FIRE_FROGの派遣元変更チャレンンジ【背景】

 こんにちは、FIRE_FROGです。
今回のネタは、派遣社員の時給アップを狙った【派遣元変更の実践】談です。

 

派遣元の変更にはリスクがあります。
あなたの代わりがいくらでも補充できるなら、派遣元の変更を申し込んでくる面倒くさい奴として契約を切られる可能性があります。実践するときは注意してくださいね。


 

 自分の【派遣元の変更】を申し出た時は、自分の辞めるタイミングで正社員の退職が相次ぎ派遣先で社員の【引継ぎによる業務負担による業務の遅延】が誰の目にも明らかでした。会社で手塩にかけた【性格に難があるが優秀な専門家】が数人辞めました。このようなレア人材は転職市場にいません。人手不足と採用難がますます深刻になってきている空気をその下にいるメンバーは敏感に察しており、従来の業務疲れもあり【連鎖退職】という同調行動を起こしたくなる雰囲気が漂っていました。コロナ禍でモノが売れなく、売り上げが落ちることで経費が日々圧縮されるなか、

 

「仕事に疲れたと言って、あの人も辞めた(; ・`д・´)」
「業務がきつくなっているし、この会社未来がなさそう」
「退職金でるの?」
「退職金減らされる前に早く逃げたほうがいいかも」

 

という言動でたり漠然とした不安が募り、働いている人に退職願望がでてきました。

 

 

外資系なんで給料いいけど仕事きついんです(笑)


 

人手不足で社員一人ひとりが目一杯の仕事をしている中その人しかわからない重要な仕事を担当していた場合、残った社員の中でその人の仕事をまず短期的に手当てする必要があります。これがうまくいかないと他の人に多くの仕事が回され、負担増でドミノ的に退職者が出るます。←今ここ

 

この場合負担をゼロにはできないとしても、周囲に与えるのマイナスの影響を極力減らすことが重要です。

 

 

このタイミングで派遣先での面談があり、「契約延長の議論の余地があるか」と聞かれたので
派遣元を変更し、契約金額が


FIRE_FROGの派遣元変更チャレンンジ【結果】

後日更新します

【派遣元を変更】それって派遣法的に違法じゃないの?

 

 

結論から言うと、
法律では禁止されていないので派遣元の変更(派遣会社の移籍)は可能です。
違法じゃないです。


 

調べてみると派遣法には抵触しないので、

@派遣先に移籍のOKを約束してもらう
A現在の契約更新しない旨を伝える
B移籍したい派遣会社と新たに契約

 

という順序を踏めば、損害賠償などの訴えられるような心配はないでしょう。金づるを失った旧派遣元は面白くないでしょうけど。

 

派遣会社や派遣スタッフは、派遣労働法によって規制され「派遣先は派遣労働者の特定をしてはならない」ということになっています。つまり、基本的に派遣先は派遣会社から特定の人材、つまりあなたを選んで派遣してもらうことができないことになります。

 

ですが違法ではないので、実際には罰せられるといった事はですし、水面下で派遣会社の切り替えをしている人も少なくありません。切り替えができる条件は、ただ一つ。

 

あなたが派遣先企業にとって必要と認められている事実です。あなたの派遣元の付き合い

 

つまり派遣会社を変えたいと動くタイミングは、派遣先でそれなりに実務や経験を積んで、会社側に信頼を得てからが無難です。

 

派遣会社を切り替えるという事は、派遣先は別の派遣会社と再契約をしなければならないので、手間も時間もかかるるのです。入ったばかりの替えがきく状態の派遣には、その手間をかけてまで変更するメリットが派遣先側にはないですから。

 

新しい派遣社員雇うことになる手間と短期離職リスク>今の派遣社員を確保するための再契約(別の派遣会社)

 

が見えたら、交渉してみましょう。成功率高いと思いますよ。

このページの先頭へ戻る