リーマンショックより深刻!?コロナパンデミック

新型コロナと日経平均株価

 

こんにちは、FI_FROGです。
新型肺炎の暗い話題が世間を震撼しております、FI_FROGは新型肺炎を特効薬のないインフルエンザと楽観的に構えていました。ウィルスに感染していませんが口座資産の急激な目減りでめまいがします(ノД`)・゜・。
でも、終息すればV字回復すると確信しているので買い増しを急ぎ検討中です。


 

 

日経やダウが一日で1000円、2000ドル下がったりするのは大げさなのではないだろうか?AIが売り込んでいるという情報もあり、そうしたら感王がない分躊躇ないわぁと納得しました。自分の住んでいる地域でも感染者が出始め、「地域にウィルスを持ち込んだのは誰か」と犯人捜しがはじまり、公共の施設が閉鎖したり保育園も閉鎖、卒業式中止などで人々が不安でイライラしていますね。

 

そんななかで、島津製作所が新型コロナ検査キット開発に着手したとか、クラボウという繊維メーカーが3月16日に少量の血液から新型コロナウイルスの感染の有無を15分で判定できる検査キットを発売する等心強い発表がありました。1日で約1万人分を供給できるというクラボウのキットは中国では医療現場で既に採用されているようです。
日本の人口が1億2,600万人だとすると12600日、あればみんなにキットが行き届くね(笑)ははは。

 

免疫のある方は自己治癒能力で頑張って、キットと病院ベットの節約をしましょう。


きらりと光る☆住居系銘柄

 

株価が下がったので、J-REIT買い増しのチャンスです。
平均利回りが4.3%になりました。


 

2019年11月初旬に2,257の高値を付けた東証REIT指数が1780に下落しています。2000を割ってきたので、積極的な投資を検討しようと思います。ホテル系やホテルを含んだ総合系が安いですが、まだ業績予想に新型肺炎の影響が折り込まれていないので手を出さずに様子見をしようと思います。また、景気の悪化に伴う企業業績の低下でオフィスビルの賃料上げの要求ができにくくなるし、物流施設は施設で業務に従事する作業員が新型肺炎にかかった場合によるサプライチェーンへの混乱に対してちょっとした懸念が残ります。

 

賃貸住宅に関しては、新型肺炎を患ったからといって賃貸アパートを引き払って実家に戻ることはないと思うのでそれに伴う悪影響はないとおもいます。

 

サムティ、いいんじゃない?

証券コード 投資法人 価格(円) 分配金利回り(%) NAV倍率 運用スタイル
8963 インヴィンシブル投資法人 33,050 10.47 0.61 ホテル主体型
3476 投資法人みらい 41,350 7.67 0.84 総合型
8985 ジャパン・ホテル・リート投資法人 49,700 7.55 0.62 ホテル主体型
3472 大江戸温泉リート投資法人 61,800 7.51 0.58 ホテル主体型
3470 マリモ地方創生リート投資法人 93,500 7.45 0.73 総合型
3468 スターアジア不動産投資法人 92,100 7.19 0.81 総合型
3492 タカラレーベン不動産投資法人 86,900 7.18 0.81 総合型
2971 エスコンジャパンリート投資法人 95,600 7.06 0.83 複合型
3287 星野リゾート・リート投資法人 377,000 7.02 0.68 ホテル主体型
3451 トーセイ・リート投資法人 101,300 7.01 0.76 総合型
3478 森トラスト・ホテルリート投資法人 98,500 6.92 0.72 ホテル主体型
3453 ケネディクス商業リート投資法人 203,500 6.39 0.8 総合型
3459 サムティ・レジデンシャル投資法人 85,300 6.28 0.85 住居主体型

 

このページの先頭へ戻る