FI_FROG注目のJ-REIT

記事更新:2020年02月05日

現在、J−REITの平均分配金利回り(%)が、3.49%になり、高値圏と判断しましたの全て売却いたしました。東京オリンピックが過ぎ○○ショックでJ-REIT全体が値下がりして割安な時期になったら500万ほど買いたいと思います。それまでしばらく購入を見送りたいと思います。

3459 サムティ・レジデンシャル投資法人の分配金の推移

サムティレジデンシャル投資法人

主な投資対象が利回りの高い地方という点が特徴で、ポートフォリオの7〜8割は地方のレジデンスで占められています。
そうなると投資対象の性質上、減価償却費の発生額が都心より比較的多くなるため、利益超過分配を行っています。

 

私は、賃貸暮らしなのでレジデンス中心のREITが好きです。REITで家賃を払うっていう夢もあります。不景気で賃貸から個人が出ていくことはないし、どちらかというと住宅ローン支払が破綻した人が部屋を借りるかもです。グラフを見ると分配金は安定しています。悪くないですね。

 

 

時系列データーが2015年8月からはじまるので、そこから持ち続けたと考えましょう。

 

2015年8月に、始値95,500円だったものが
2018/11/07時点の現在値が、89,900円となりました。

 

95,500円で買っていたら、一株当たり5,600マイナスになります。
配当合計が15,099円であるので、

 

 

トータルで10%増えたことになります。所持していれば、配当で値下がり分を補えたということになります。

 

 

 

あなたなら買っていますか?
私は、ポートフォリオに入れていますよ。


 


マリモ地方創生リート投資法人の分配金の推移

マリモ地方創生リート投資法人

 こちらのリートも、比較的新しい銘柄です。分譲マンション開発や市街地再開発を手掛ける株式会社マリモをメイン・スポンサーとする総合型J-REITです。
投資法人名称が『地方創生』と示すように東京圏以外の地方での物件取得に力を入れており、現在のポートフォリオのほとんどがが東京圏以外の地方で占められています。

 

配当が、6%を超えていたので注目していました。

 

グラフを見ると分配金は安定しています。未来はわかりませんが悪くないですね。

 

 

時系列データーが2016年7月からはじまるので、そこから持ち続けたと考えましょう。

 

2016年7月に、始値88,500円だったものが
2018/11/07時点の現在値が、109,100円となりました。

 

88,500円で買っていたら、一株当たり20,600円のプラスになります。
配当合計が11311円であるので、

 

 

トータルで36%増えたことになります。REITは長期保有がベストです。

 

 

 

あなたなら買っていますか?
私は、ポートフォリオに入れています。
購入時期が悪くて含み損がひどいですけど....。
でも、持ち続けますよ!


 

 


3473 さくら総合リート投資法人の分配金の推移

さくら総合リート投資法人

日本管財グループとオーストラリアの独立系不動産会社ガリレオグループをスポンサーとする総合型J-REITです。
現在のポートフォリオはオフィスが約半分、工場やスポーツクラブというかわった資産も組み込んでいる。

 

 

配当が6%を超えていた時があったので注目していました。

 

グラフを見ると分配金は安定していません。
未来はどうなるんでしょうか?今の時点ではわかりません。

 

 

時系列データーが2016年9月からはじまるので、そこから持ち続けたと考えましょう。

 

2016年9月に、始値79,000円だったものが
2018/11/07時点の現在値が、89,900円となりました。

 

79,000円で買っていたら、一株当たり10,900円のプラスになります。
配当合計が9,700円であるので、

 

 

トータルで26%増えたことになります。
年率で計算すると、13%になります。
おお(^^♪

 

 

 

あなたなら買っていますか?
私は、深く考えずにポートフォリオに入れています。



8963 インヴィンシブル投資法人の分配金の推移

インヴィンシブル投資法人

日本株 J-REITを買おう

 

 こちらのリートは、第15期から投資口を5分割されているので、上記のグラフは再計算をしてあります。
2010年2月の合併でエルピーシー投資法人を吸収をしたころ時期が一番分配金が低迷しています。
なんかいろいろなイベントが起きた銘柄ですねぇ。

 

 グラフを見ると分配金の上下が激しいですが、近年は上昇傾向にあるようですね。
2012年ごろの配当金低いですね、配当金がこんな値段になったら手放しちゃうと思います(´・ω・`)

 

 

 

時系列データーが合併した年からしかないので、そこから持ち続けたと考えましょう。

 

2010年1月に、始値18,080円だったものが
2018/11/07時点の現在値が、45900円となりました。

 

18,080円で買っていたら、一株当たり27,820プラスになります。
配当合計が11927円であるので、

 

 

トータルで220%増えたことになります。
年率で計算すると、27%になります。
おお(^^♪

 

 

 

購入した時期が最安値だったらこんな利益になりました。
安値で大量に購入したい銘柄です



3492 タカラレーベン不動産投資法人の分配金の推移

タカラレーベン不動産投資法人

こちらのリートも、比較的新しい銘柄です。
マンション・デベロッパーとして知られるタカラレーベンをメイン・スポンサーとするJ-REITです。
配当が7%近かったので注目していました。
あとヤマダ電機も出資しているので、10口以上でお買上金額1,000円(税込)ごとに1枚(500円)利用可能なお買い物優待券が2,500円分もらえることも気に入っています。

 

グラフを見ても、データーが少なすぎてなんとも言えません。

 

 

時系列データーが2018年7月からはじまるので、
そこから持ち続けたと考えましょう。

 

2018年7月に、始値92,000円だったものが
2018/11/07時点の現在値が、88,300円となりました。

 

92,000円で買っていたら、一株当たり3,700円のマイナスになります。
配当合計が6,157円であるので、

 

 

トータルで3%増えたことになります。
年率で計算すると、2%になります。

 

 

 

あなたなら買っていますか?
私は、ポートフォリオに入れていましたが現金が欲しかったので利益が出たところで売却しました。
お金ができたら買い直したいです。



3487 CREロジスティクスファンド投資法人の分配金の推移

CREロジスティクスファンド投資法人

 こちらのリートも、比較的新しい銘柄です。
物流施設の開発や管理を行うCREが運用する物流施設特化型REITです。
物流施設REITで配当が6%近かったので注目していました。
通販大好きなので、何なく興味をそそられています。

 

 グラフを見ても、データーが少なすぎてなんとも言えませんが
分配金は安定していると思います。

 

 

時系列データーが2018年2月からはじまるので、
そこから持ち続けたと考えましょう。

 

2018年2月に、始値104,500円だったものが
2018/11/07時点の現在値が、106,200円となりました。

 

104,500円で買っていたら、一株当たり1,700円のプラスになります。
配当合計が5,125円であるので、

 

 

トータルで6%増えたことになります。
年率で計算すると、6%になります。

 

 

 

あなたなら買っていますか?
私は、ポートフォリオに入れています。



このページの先頭へ戻る